皆さんも、キッチン(台所)が急に詰まって困ってしまった経験はありませんか?

食事の支度をしたり、洗い物をしたりと、毎日使うキッチン(台所)がつまってしまうと、もの凄く不便ですよね。

今回は、先日お伺いした横浜市のキッチンつまりの事例をご紹介させて頂きます。

 

依頼内容

キッチン(台所)の床が水浸しになっている。

現在は、タオルを敷いてしのいでいる状態。

シンクも水が溜まってしまっている。(水位が上がっている)

朝は、食事の準備などでバタバタしているので、昼くらいに見に来てほしい。

 

お伺い時間

お客様の希望で、12時頃にお伺い。

 

作業内容

実際に、キッチン(台所)を拝見させていただくと、床が水漏れでビショビショになっていました。

シンク下の収納部分の扉をあけると、その中にある止水栓が劣化しており、止水栓から水漏れしていました。

また、キッチン(台所)部分の配管詰まりによって、水を使用した後配管に水が溜まって水位があがると、配管の接続部分(つなぎ目)からも漏れてしまっているようでした。

ですので、今回床が水浸しになってしまっている原因は、止水栓の劣化とキッチンの配管つまりの2つということになります。

つまりと水漏れを解消する為に、止水栓の交換作業と、配管つまりにアプローチする電動トーラー作業をすることになりました。

 

止水栓とは、水を流れる状態にしたり、逆に止めたりする部分です。

この部分を新しいものに交換したのですが、この交換作業は手馴れているプロであれば、15分位でできてしまいます。

この止水栓は、20年以上使っていたようで、お客様も交換にちょうど良い機会だと言ってくださいました。

 

詰まりを除去する為に使うトーラーという機械は、グルグルと回りながら進んでいくワイヤーで頑固なヘドロ汚れを砕いたり、配管内のゴミなどを引っ張り出したりすることができます。

今回の現場では、ワイヤーに絡まって油汚れの塊がたくさん出てきました。

しばらく作業していくと、どんどん汚れが絡まってくることがなくなり、配管が綺麗になっていきました。

無事に詰まりが解消でき、水もスムーズに流れ、水漏れもなくなりました。

 

作業時間

止水栓交換、トーラー作業、作業終了後のお客様との確認、お会計で2時間位。

 

お客様の感想

希望時間に来てくれて、助かりました。

作業内容についても、丁寧に説明してくださり、大変満足です。

 

 

皆さんも、急なつまりや水漏れなど、水周りのトラブルは当店さわやか水道サービスへ是非、お任せくださいね。

 

安心の水道局指定工事店。

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら

お気軽にお問い合わせください。

横浜市鶴見区、青葉区、保土ヶ谷区強化中!