今回は、横浜市鶴見区からあったトイレつまりの依頼をご紹介させて頂きます。

 

横浜市鶴見区の事例

戸建て住宅のトイレつまり。

子供がトイレを使った後に詰まってしまった。(大便をしたら詰まってしまった。)

なるべく急いで来てほしい。

 

上記のような内容で依頼が入り、すぐにお客様宅へお伺いさせて頂きました。(30分で到着。)

実際に現場を拝見してみると、水位は下がっていて一見直っているようにみえました。

ですが、水を流してみるとやはり一気に水位があがってきてしまい、詰まっていました。

おそらく、辛うじてほんの少しだけ水の通り道があって、時間が経つと少しずつ流れていくのだと思われます。

 

お客様と相談して、まずは薬品作業をすることにしました。

業務用の強力な薬品をトイレ(便器)の中に入れて少し時間をおきます。

軽度の詰まりであれば、この薬品作業で直すことができます。(この薬品は詰まっているものを溶かしたり、柔らかくします。)

 

しかし、しばらく経っても水位がひかず、今回のつまりはこの薬品作業では直りませんでした。

この場合は、次のステップの作業が必要になります。

 

次にした作業は、吸引ポンプ作業です。

業務用なのでとても威力が強く、この機材があれば大多数のトイレつまりは直すことができます。

しっかりと密封ができ、強力な圧力をかけることができるのです。

 

この吸引ポンプ作業を始めると、汚物やトイレットペーパーがたくさんあがってきました。

ですので、今回のケースは、汚物と大量のトイレットペーパーを一緒に流してしまったことが原因だと考えられます。

 

何度か圧力をかける作業を繰り返していくと、詰まりが抜けていく感覚があり、水位がひいていきました。

これで無事に詰まりを解消することができました。

 

この後お客様と一緒に、実際にお水とトイレットペーパーを流し、問題なく水が流れていくことを確認してから作業終了となりました。

(当店では、詰まりが解消できたら、その後必ずお客様に見て確認して頂きます。そして、お客様にご納得いただいてから作業終了とさせて頂いています。)

 

今回の現場は、お会計まで入れて約40分での作業終了となりました。

お客様にもご満足いただけたようで、とても嬉しいです。

 

今回のような突然のトイレつまりも、お任せください!

当店さわやか水道サービスが迅速に対応させて頂きます。

只今、横浜市鶴見区、青葉区、保土ヶ谷区強化中です。(スタッフを増やしてお待ちしております。)

お気軽にお電話くださいね。

水道局指定工事店

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら