当店さわやか水道サービスへの依頼で最も多いトイレつまりの事例をご紹介致します。

 

 

横浜市青葉区の事例

トイレ掃除の時に、トイレのお掃除用シートを流したら詰まってしまった!

市販のスッポンを使ってみたが、直らない。

 

実は、このトイレのお掃除用シートを流して詰まってしまうケースは、とても多いです。

今までは普通に流れていたし、これくらいで詰まってしまうの?と思いますよね。

ですが、今回のケースはどこの家庭でも起こり得る事例ですので、詳しく解説していきますね。

 

まずあまり知られていないのですが

トイレのお掃除用ペーパーは、1枚ずつ流さなくてはいけません。

よく見ると、商品のケースなどに小さく書いてあると思います。

 

今回のケースのようにトイレのお掃除用ペーパーでトイレが詰まってしまうケースは

だいたいの場合このお掃除用ペーパーを2枚や3枚など、複数枚一緒に流してしまっています。

 

このトイレのお掃除用ペーパーは、分厚くて便器内に張り付きやすいうえに溶けません。

おまけに普通のペーパーに比べて重みがあるので

複数枚一緒に流してしまうとうまく流れず便器内に残ってしまうのです。

 

特に新しいトイレは、昔のトイレに比べて1回分の流水量が少なくなっているので

(節水型になっている為)1度にあまりたくさん流してしまうと、詰まりやすくなってしまいます。

節水型トイレは以前のものと比べて大幅な節約になるのですが、流水量が少ない分、意外な落とし穴もあります。節水型トイレをご使用の方は、特に注意が必要ですね。

 

まとめ

これらの予防策として気を付けることは、1度にたくさん流さず、こまめに分けて流すことが1番です。

また、もう1つとしては、トイレをなるべくキレイに保つことです。

 

トイレ掃除になかなか手が回らず、便器内に尿石などの汚れが蓄積されてしまうと

その尿石によって配管の中(お水の通り道)が狭くなってしまいますので、より詰まりやすくなってしまいます。

 

今回の事例のように、トイレつまりは意外と簡単に発生してしまいます。

ですが、ほんの少しの注意で防ぐこともできますので、是非この機会に正しい知識をつけて気を付けていきたいですね。

 

 

 

~トイレつまり、水漏れ、高圧洗浄、その他どんな症状でもご相談下さい!!~

~地域密着!!横浜市青葉区、横浜市都筑区、川崎市宮前区など~

~その他の地域(大田区、品川区など)からもたくさんのご依頼を頂いております。

お気軽にお電話ください!!~

*出張見積もり無料*

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら