梅雨に入り、毎日雨が降ることが当たり前の季節になりました。
事例としては、そこまで多くないのですが
この時期、よくお願いされる、修理について
ちょうど依頼がありましたので
そのお話を、今回のブログではさせて頂きます。

よく、水道の修理業者
イコール
家の中の水まわり、つまり、破損などの修理
というイメージを持っている方がいますが
実は、家の中だけではないんです。

例えば、『配水管のつまり』という言葉から
多くの皆様は、家の中の台所や、お風呂などの配水管を、連想すると思います。
いつもこのブログを読んでくださっている方は
以前も話題に上げたので、知っているかと思いますが
配水管、とどのつまり、水の流れる道は家のいたる所に
設置されています。

もちろんそれは、家の外も例外ではなく
お庭の水道まわりや、家から公共の下水道に
汚水を流すために、お庭の下、駐車場のコンクリートの中などいたる所に
はりめぐらされています。

少しまわりくどくなりましたが
雨の多いこの季節、今お話しした
家の外に、通っている配水管に
雨や、それにより流れ出た、土やゴミ等による
つまりが起こることがあります。

 

実際に修理に行った今回のお客様は、以下のようなことを言っていました。

『庭の配水管が、詰まってあふれていたのですが、どこに電話をかけていいのか
本当に迷いました。庭の修繕なので、水道屋さんに電話するか、リフォーム関係の
業者さんに電話するかなど、迷っているときに、さわやか水道サービスのHPをみつけ
どこに電話をかけたらよいか、尋ねる意味もこめて電話させていただきました』

神奈川県 横浜市 釜利谷東のT様より

確かに、お庭の配水管は損箇所を見てみると
庭の、土の中から湧き水のように水があふれており
現場に行ったときには、まだ雨も強くふっていたので
一目見て、原因を配水管の破損、つまりなどと
判断するのは、一般の方には難しい状態になっておりました。

同じような事を言うお客様は非常に多く
庭の排水溝の修理
イコール
水道の修理業者という考えには中々たどりつかないとも
よくお聞きします。

長くなりましたが、以上のことから
私が一番伝えたかったことは
まずは、水周りの故障の際には
電話をしてみてほしいです。(もちろん、家の外でもかまいません)
出来ること、出来ないことはもちろんありますが
一生懸命、相談にのらせていただきます。
これも何度か、ブログにてお話していますが
素人判断により、事態の悪化を引き起こすケースも
少なくありません。

困った際には、当社さわやか水道サービスに
是非ご相談ください。
いつでも、ご連絡、お待ちしております。

いつもブログを読んで頂きありがとうございます

トイレ,キッチンのつまり,水道工事,水道修理,水漏れ修理

水漏れなど水のトラブルは

水道局指定工事店のさわやか水道サービスにお任せください!

横浜(青葉区・鶴見区・都筑区など)・東京(大田区、世田谷区など)・練馬エリアにも対応。

[TEL]0120-546-270へお気軽にお問い合わせください。

 


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら