水道についての豆知識③ 初めて水道ができたのは?

毎日、当たり前に使っている水道。初めてこの水道が出来たのは、今からおよそ2300年前のローマだと言われています。
今でもヨーロッパにはその一部が残っています。ローマという国は皆様ご存じだとは思いますが、はじめは小さな国でした。しかし
国の領土を広げるうちに人口が増え、様々な施設が必要となりました。大浴場、トイレ、その水を流すための下水道。
そうしている間にも国は発展をし、近くの川や、井戸水だけでは水が足りなくなり、今でいう所の水道が生まれたと言われています

現在の日本では、あまりにも簡単に当たり前にありすぎて、想像しにくいですが
このような前人たちの努力により水道という文化が生まれたのだと思うと少しロマンを感じますね。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます

トイレ,キッチンのつまり,水道工事,水道修理,水漏れ修理

水漏れなど水のトラブルは

水道局指定工事店のさわやか水道サービスにお任せください!

横浜(青葉区・鶴見区など)・東京(大田区、世田谷区など)にも対応。

[TEL]0120-546-270へお気軽にお問い合わせください。

 

 


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら