皆さんも、突然のトイレつまりで困ってしまった経験はありませんか?

毎日、何度も使用するトイレが使えなくなってしまっては、大変不便ですよね。

そんな時は、すぐに直して使えるようにしたいですよね。

当店さわやか水道サービスは、24時間365日対応で、最短20分でお伺いが可能です。

緊急対応も是非お任せください!

 

今回は、先日お伺いした横浜市鶴見区の事例をご紹介させていただきます。

 

依頼内容

気が付いたらトイレが詰まっていた。

子供が使用して詰まらせてしまったかもしれない。

特に、物を落としたりはしていないと思う。

子供たちが学校から帰ってくる前に、直してほしい。

 

お伺いまでの時間

お電話でのご依頼をいただいて、約45分後に現場に到着。

 

作業内容

まず、トイレ(便器)内にものは落としていないということでしたので、業務用の吸引ポンプでトイレ(便器)内に強力な圧力をかけて詰まっているものを押し流す作業をしました。(トイレの手前側の配管は狭い作りになっていますが、奥側にいけば、配管の作りが広くなっているので、詰まっているものを奥まで押し流せば、つまりは解消されます。)

この機材は、トイレ(便器)内を密封状態にできるので、かなり強い圧力をかけることができます。

便や、ペーパーの流しすぎなどの一般的なつまりであれば、ほぼ解決できてしまいます。

しかし、今回この吸引ポンプ作業でも詰まりが解消できなかったので、トイレ(便器)脱着をすることになりました

吸引ポンプで詰まりが解消されないという場合は、何か落とした物が便器内に残っている可能性が高いです

だいたいの場合は、物を落とした場合はトイレ(便器)と配管の接続部分に引っ掛かって残っていることがほとんどです。

ですので、トイレ(便器)を取り外すと、落とした物がわかりますし、取り出すことができます。(※一部小さな物を落とした場合、接続部分で残らず配管までいってしまう場合もあります。)

今回、トイレ(便器)の取り外しをしてみると、小さなコップがトイレと配管の接続部分に引っ掛かり、残っていました。

そのコップを取り出して、再びトイレ(便器)の取付をし、念のため水を流し詰まりが解消されたことを確認してから、作業終了となりました。

 

作業時間

約1時間で作業終了。

 

今回のように、気が付かないうちに物を落としていて、詰まりの原因となっていたというケースもよくあります。

お子様がトイレに何か物を持ち込み落とされるケースも多いですし、トイレ室内におしゃれとして飾ってあるインテリアなどを落とされる場合もあります。

トイレ室内には、あまり物を置かない方が良いかもしれませんね。

 

急なトイレのつまりや水漏れ、水周りのトラブルでお困りの際は、当店さわやか水道サービスへご相談くださいね。

 

安心の水道局指定工事店。

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら

横浜市鶴見区、青葉区、保土ヶ谷区強化中!