トイレが詰まって、この前水道業者さんに直してもらったばっかりなのに、また詰まった!

こんな経験はありませんか?

 

このような場合は、主に考えられる原因が2つあります。

今回は、トイレつまりが頻発するとき考えられること2つを対策方法も交えてご紹介させて頂きますね。

 

トイレつまりが頻発するときに、考えられること2つ。

 

1.配管自体が詰まっている。

トイレ以外(キッチンやお風呂など)も詰まっていたり、ちょっと前にもトイレつまりを直したばかりといった場合は、特に配管つまりの可能性が高いです。

実際に、当店への依頼でも単なるトイレだけのつまりかと思っていたら、外にあるマス(マンホール)でパンパンに詰まっていた!なんてケースもよくあります。

特に築10年以上のお宅になってくると汚れもかなり蓄積されてきてますので、配管の詰まりが起こる可能性が高いです。

急にトイレやキッチン、お風呂などが詰まってしまうと大変不便ですし、蓄積された汚れによって嫌な臭いが出てくる場合もありますので、定期的に配管清掃(高圧洗浄)をしておくようにしましょう。

できれば、この配管清掃(高圧洗浄)はプロの水道業者にお任せした方が良いです。

配管は非常にデリケートなところですし、穴があいてしまったりすると配管の修復や引き直し工事となると、費用も大きくかかってしまいます。

 

 

2.トイレの使い方が悪い。

配管などのトラブルではないのに、頻繁に詰まってしまう場合は、トイレの使い方を工夫しましょう。

だいたいは、いっぺんにたくさん流しすぎてしまっていることが原因ですので、便とトイレットペーパーは2回に分けて流すようにするなど、使い方を変えてみましょう。

これを気を付けてもらうだけでも、だいぶ詰まりのリスクは抑えられると思います。

 

 

まとめ

もし最近よくトイレが詰まるな~といった場合は、配管(外にあるマス)が詰まっていないかチェックしてみること、トイレの使い方を工夫すること、この2つを気を付けてみてくださいね。

また、詰まり予防の為に、定期的な配管洗浄(高圧洗浄)もしっかりとしてあげましょう

 

今回ご紹介したトイレつまりが頻発するとき考えられること2つ、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

配管清掃(高圧洗浄)やトイレつまりは、当店さわやか水道サービスへお任せください!

作業経験豊富なベテランスタッフがお伺いさせていただきます。

お気軽にご相談くださいね。

 

水道局指定工事店

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら

 

横浜市鶴見区、青葉区、都筑区強化中。