今回は、東京都大田区からあった水栓蛇口の水漏れ修理の依頼をご紹介します。

水栓蛇口の寿命は、だいたい10年前後といわれています。

ですので、使い方や使用頻度にもよりますが、だいたい10年位使用したら水漏れなどの不具合が起きてくることが多いようです。

各メーカーさんでも10年前後での水栓蛇口の交換を推奨しているので、10年位使ってからの不具合の場合はほとんどの方が、水栓蛇口まるごとの交換をされるのですが、引っ越しや住宅を近いうちに手放すことを考えている場合などでは、修理を希望される方もいらっしゃいます。

 

それでは、今回の東京都大田区の事例をご紹介させて頂きますね。

 

依頼内容

台所の水栓蛇口が閉めている状態でも水が漏れている。(使っていなくても水が漏れている)

近いうちに住宅全体のリフォームを考えているので、費用はできるだけ小さく抑えたい。(交換ではなく修理の希望)

おそらくパッキンで直るのではないか。

 

お伺いまでの時間

お電話を頂いてから、1時間でお客様のご自宅へ到着。

 

作業内容

水栓蛇口のパッキン一体型のカートリッジの交換。

かなり古いタイプの水栓蛇口ですと、小さいゴムパッキンでの修理で直る場合もあるのですが、今主流でほとんどの住宅で使われている水栓蛇口は、小さなゴムのパッキンではなく、パッキンと一体型になっているカートリッジという部品が使われています。

ですので、水漏れの修理となるとそのパッキン一体型のカートリッジを交換するといった方法がほとんどです。(漏れ方や場所によっては、違う場合もあります。)

また、この水栓蛇口のパッキン一体型のカートリッジはそれぞれの水栓蛇口のメーカーや型番によって、種類がたくさんあり、適応したものしか取り付けができません。

 

当店は、このカートリッジも豊富な種類を常に持ち合わせている為、ほとんどの場合がその場での修理が可能です。(一部特殊なものだと、持ち合わせていない場合もあります。)

今回のケースも、このパッキン一体型のカートリッジの交換で水漏れを解消することができました。

 

作業時間

お会計も入れて、45分位で作業終了。

 

 

急な水漏れや詰まりは、当店さわやか水道サービスにお任せください!

修理も交換工事も即日対応。その場で解決!

24時間365日受付。

出張見積もり無料。

安心の水道局指定工事店です。

 

是非、お気軽にご相談くださいね。

水道局指定工事店

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら

横浜市鶴見区、東京都大田区、世田谷区強化中。