トイレのつまりは、当店さわやか水道サービスへの依頼でも最も多い事案の1つです。

今回は、当店が今までご依頼頂いたトイレつまりの事案をもとに、最も多いトイレつまりの原因3つをお調べしましたので、ご紹介させて頂きます。

 

トイレつまりの原因3つ!

 

1.大便によるつまり

1番多いです。硬い便や量の多い便は、水に溶けにくいですし重みがある為、うまく水で流れないことがあります。

特に、最近のトイレだと古いトイレと比べて節水型になっている為、その分1度に流れる水の量が少ないです。

比較的新しいタイプのトイレを使っている場合は、注意が必要です。(1度に流れる水量が少ない為、重みがあると流せない場合がある。)

便の量が多かったり硬かったりするときは、トイレットペーパーと便を分けて流し、一緒に流さないようにしましょう。

 

2.物を落としてしまった。

物は、子供のおもちゃに尿パッド、スマートフォンなど様々ですが、トイレ(便器)内に物を落としてしまい、取れなくなり詰まってしまうケースもたくさんあります。

特に、ポケットに入ったスマートフォンを落としてしまったり、お子様が何かを落としてしまうといった事案が多いです。

これに関しては気を付けるしかないのですが、トイレに入る際はポケットの中身を必ず出しておくこと、またトイレの室内にはあまり物を置かないことなどを心掛けると予防できると思います。(トイレ室内にインテリアで置いてあるものが誤って便器内に落ちることなどもあります。)

 

3.トイレのお掃除ペーパーによるつまり。

これもよくある事案です。

トイレのお掃除用ペーパーは、水に流せると言われていますが、何枚もまとめて流すことはできません。実は、箱にも小さく1枚ずつ流しましょうと書いてあります。

トイレのお掃除用ペーパーは、厚手にできていますしトイレットペーパーに比べて重みもある為、1度に大量に流してしまうと水の力では流れなくなってしまいます。

トイレのお掃除用ペーパーで詰まってしまっている事案は、だいたい複数枚一緒に流してしまっています。

必ず、1枚ずつ流すようにしましょう。

 

 

トイレつまりの原因3つ!

いかがでしたか?

もし、ご自身の行動が当てはまってしまっていたら、これから気を付けてみてくださいね。

今回ご紹介したつまりの原因は、どれも少しの注意で防げるものばかりでしたね。

毎日使う大切なトイレが詰まって、不便な思いをしない為にも是非、この記事を参考にしてみてくださいね。

 

トイレつまりは、お任せください!

水道局指定工事店

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら