トイレや台所、洗面所配管の水漏れつまりなど水回りのトラブルが起こった際、どこに頼んだら良いのだろう?と迷った経験はありませんか?

インターネットで検索しても色んな水道業者があるし、どこも似たようなうたい文句だし、全く違いがわかりませんよね。

そこで今回は、水道業を選ぶ時チェックするべきポイント3つ!をご紹介いたします。

 

水道業者を選ぶ時、チェックするべきポイント2つ!

 

1.水道局の指定をうけているか。

水道局からの指定をうけている店舗は、水道局指定工事店となります

だいたい、ホームページなどをチェックすれば確認ができると思います。(水道局に電話でも確認ができます。)

この水道局指定工事店をとっている業者に依頼をすれば、水漏れ修理や工事後の水道局への書類提出などもスムーズに行えます。(漏水時に多くかかった水道料金を払い戻してもらえる申請など。)

逆に水道局からの指定を受けていない店舗は、これらの申請をすることができませんし、工事をすること自体が違法なのです。(工事の種類による)

万が一のトラブルの為にもやはり、きちんと水道局指定工事店を取得している業者に依頼した方が賢明ですね。

 

2.出張見積もりの料金が無料かどうか?

電話での予約の際に必ず確認しておいた方が良いですね

もし、水道業者さんに来てもらってから、予算と合わないからもう少し検討したい!となった時に出張料金だけかかってしまうとなったら、もったいないですよね。

前に比べて出張見積もり無料の店舗(業者)が増えてきていると思いますので、できれば、そういった店舗(業者)にお願いしたいですね。

 

 

最低限、チェックするのはこの2つで良いと思います。

その他には、
配管清掃をしたい場合→配管に関する資格を持っている店舗なのか?
給湯器などの交換をしたい→ガス管も触ることになるので、ガスに関する資格を持っているのか?
といった点を確認しておくと安心です。

それぞれの店舗にも得意分野や、逆に対応外の分野や作業もあると思います。電話やメールでの予約時点でしっかりとトラブルの内容や症状など、伝えておくことも大切ですね。

 

水道業者を選ぶ時、チェックするべきポイント2つ!

お分かり頂けたでしょうか?是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

当店さわやか水道サービスは、水道局から指定給水装置工事事業者の指定をうけた水道局指定工事店です。

トイレや台所などつまり水漏れはもちろん、配管清掃(高圧洗浄)やミニリフォーム(トイレ交換や水栓蛇口、洗面台、給湯器の交換など)も得意としており、排水管清掃作業監督者ガス可とう管接続工事監督者の資格も有しております。

幅広い分野に対応しておりますので、お客様に安心して工事や作業をお任せ頂けると思います。

急な水回りのトラブルや、その他のご依頼もどうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

水道局指定工事店

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら