今回は、当店さわやか水道サービスへの依頼でとても多い

トイレつまりの事例をご紹介させて頂きます。

 

実は、この横浜市都筑区は比較的新しいマンションや建物が多い地域なのですが

意外にもトイレつまりが多く起こっていて当店への依頼も多い地域です。

その理由の1つが、子育て世帯が多く小さなお子様がいらっしゃるご家庭が多い為です。

 

では、どうして小さなお子様のいるご家庭では

トイレつまりが起きやすくなってしまうのでしょうか?

その理由や原因を実際にあった事例を交えて解説させて頂きますね。

 

横浜市都筑区のトイレつまりの事例

原因は分からないが、子供がトイレに入った後に詰まってしまった。

その前までは、特に変わった様子もなく、普通に使えていた。

 

実際に当店さわやか水道サービスのスタッフが現場にお伺いさせて頂くと

トイレ(便器)の中から今にも水が溢れだしそうになっていました。

どうやら

トイレットペーパーを大量に流しすぎてしまっていたようです

まだ小さなお子様ですと、トイレットペーパーの適当な使用量を分かっておらず

今回の事例のようについつい使い過ぎてしまうといったケースがちょくちょく見受けられます。

 

また

イレットペーパーの使い過ぎだけでなく

トイレ(便器)の中に尿石がこびりついていたことも、今回詰まりやすくなってしまった原因の1つだと考えられます

 

尿石がこびりついた状態のトイレ(便器)だと表面がざらざらしてしまっていますので

トイレットペーパーなどを流した時に、引っ掛かりやすく(流れにくく)なってしまいます

また尿石がどんどん蓄積されていってしまうと、トイレ(便器)内の通り道も狭くなってしまいます

 

衛生面だけでなく、トイレ掃除が大切なのが分かりますね。

尿石が頑固に固まる前に、こまめに掃除をして気を付けておきたいですね。

 

このようなケース以外にも

お子様が誤って物をトイレに落としてしまう!といった事案や

トイレが詰まった後に何度も水を流して便器から水が溢れ出てしまった!などといった事案もあります

 

小さなお子様の行動は予測がつかず大変ですが、できる限りの注意をしていきたいですね。

 

小さなお子様のいるご家庭はどうしてトイレが詰まりやすいのか?

理由や原因など、お分かり頂けたでしょうか?

 

急なトイレつまりでお困りの時は、是非当店さわやか水道サービスへご相談くださいね。

 

 

*出張見積もり無料*

*夜間休日料金なし*

 

横浜市都筑区、青葉区、鶴見区、巡回強化中!

お気軽にお電話くださいね。

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら