あなたの家のトイレで、何となく水がちょろちょろ漏れている!
こんな症状はございませんか?実はあなたの気付かない内に
トイレ(便器)の水が漏れているかもしれないのです。

横浜市青葉区でのトイレ水漏れの事例

先日頂いたご依頼ですが、きっかけは、横浜市水道局から水漏れしている可能性があると連絡があったことでした。
実際、急に水道料金が上がったとも言われていました。お客様自身はどこで水漏れしているか分からないので
さわやか水道サービスへご依頼を頂きました。

実際に依頼を受けてスタッフがお伺いし水漏れの原因を調査すると、漏れているところはトイレでした。
目ではよく見ないと確認ができないのですが、トイレの便器内で水がちょろちょろと漏れている状態でした。

同じようなケースでも水の漏れている音が聞こえれば、お客様ご自身でも気が付くのですが
今回のようにあまり音がしないケースだと水漏れに気が付かないことも多いのです。

 

トイレ水漏れの修理

トイレの便器内で水漏れしている場合は、トイレの部品が故障しているということになるのですが

今回の事例では、トイレのタンクの中のボールタップ」という部品の故障でした。

この「ボールタップ」とは、トイレのタンクの中にある部品で、給水装置の役割をしています。

本来なら「ボールタップ」は、タンクに一定量の水が溜まると自動的に止まる仕組みになっています。

しかし、タンクの水量が一定を超えてもずっと水が流れ続けている場合は

「ボールタップ」が正常に機能していないことになります。こうなってしまうと、「ボールタップ」の交換が必要です。

そのまま放置してしまうと、水道料金もずっと余分にかかってしまっている状態ですから、早めに気が付き対処をした方が良いです。

では、トイレのボールタップが正常に作動しているか、どのように確認すれば良いのでしょうか?

ご自身で簡単にできる確認方法(点検方法)をご紹介させて頂きますね。

 

自分で確認・点検できるトイレ・ボールタップのトラブル

1.トイレのタンクのフタを開ける

2.タンクの中のオーバーフロー管(サイフォン管)より水位が高くなっていないか見る

これだけです!

とても簡単な確認で判断ができますので、是非皆さんもご自宅のトイレの点検をしてみてくださいね。

特にトイレの使用年数が経っている(10年前後)ご家庭では

定期的にチェックをすると安心ですし、トラブルにもすぐに気が付きますね。

トイレのボールタップのトラブルの際も是非

当店さわやか水道サービスにご相談下さいね。(「どこで水が漏れているのかわからない!」トラブルもOKです。)

 

トイレ詰まりなど水のトラブルはお気軽に相談下さい!

横浜市でのトイレつまり、水漏れ、高圧洗浄など、水のトラブルならお気軽にさわやか水道サービスご相談下さい!

また、トイレ回りのリフォームも行っています。出張見積もりも無料です。

 


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら