いつもブログを読んで頂きありがとうございます。
今回は、先週お伺いしました川崎区にお住いの方の
トイレのつまり事情をご紹介させて頂きます。

お伺いした先は、川崎区にある飲食店の店長様でした。
何件か他社様にもお電話したのですが
すぐに来ることが難しいとの事で、ダメ元で
さわやか水道サービスにお電話頂いたとの事でした。
結論から書きますが無事解決、修理する事が出来ました。

このブログを読んでくださっている方で
トイレつまりや台所つまり、水のトラブルで迷っている方
まずは電話下さい。

担当スタッフが、一生懸命対応させて頂きます。

 

依頼内容

前の日の夜から
お店のトイレの調子が悪く
お電話いただいた朝 仕込みに行ったときに
トイレを使用すると、水があふれてきてしまった。
ご自身で、何とかしようと試みたがまったく治る気配がなく
むしろ悪化してしまったとの事でした。

 

お伺いまでの時間

お電話いただいてから 約40分でお客様宅へ到着。 作業を開始しました。

 

作業内容

まずは、つまりの原因からお話しします。
一般家庭でもよくあるのですが
トイレに流してはいけないものを流してしまい
トイレつまりを、起こしていました。
つまりの原因は、おそらくお店(飲食店様)に来た
お客さんが便器に誤って落とした
ハンドタオルでした。

それを直そうとして、逆に奥に詰めてしまい
悪化してしまったのが、1番の原因でした。

異物を取り除くため便器を取り外しての作業を行いました。

もちろん無事トイレつまりは、解消し
お店の(飲食店様の)開店時間に
間に合わせる事が出来ました。

 

作業時間

約1時間ほどで作業完了いたしました。

 

お客様の感想

とにかく、お店(飲食店様)の
開店時間までにはトイレを使えるようにしてほしかったので
本当に助かりました。

何年も飲食店を経営しているが
これほど焦ったのは初めてでしたし
改めて、専門家の大切さを実感しました
と、非常にうれしい感想を頂きました。

余談になりますが
トイレが詰まってしまったので
どうにか自分で直そうとされる方が
この頃非常に多いように思われます。

もちろん簡単に治ることもあります。
しかし、治らなかったときの多くは
事態を悪化させてしまう事になります

ただのトイレつまりで
すぐに業者を依頼していれば
少ない修理代金で済んでいたのに
自分で何とかしようとして
便器を壊してしまい、便器を取り換える事に
なってしまったケースなどは
少なくありません。

ですので
まずは、お電話ください。
さわやか水道サービス
ご対応いたします。

 

いつもブログを読んで頂きありがとうございます

トイレ・キッチンのつまり、水漏れなど水のトラブルは、水道局指定工事店のさわやか水道サービスにお任せください!

横浜(青葉区・鶴見区など)・東京(大田区、世田谷区など)にも対応。

[TEL]0120-546-270へお気軽にお問い合わせください。

 

 


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら