こんにちは。

今回は、先日お伺いした横浜市鶴見区のキッチン(台所)つまりの事例をご紹介させていただきます。

今回ご紹介するのは、飲食店店舗のキッチンつまりの事例です。

厨房の排水管のつまりが度々起きて、そのたびに高圧洗浄やトーラーなどをして直していました。あまりに詰まることが多いとのことで、調査してみると配管の勾配がきちんととれていないことが解かりました。

原因は、店舗の作業効率を上げる為に、もともとあったところとは別のところに無理やり排水位置を作ってしまった為、十分な勾配がとることができなかったようです。

このようなケースは、特に飲食店の居ぬき物件でよく見受けられます。

配管の勾配はあまり良くないが、営業の関係上仕方なくどうしてもその排水位置にしてしまった場合は、つまりを起こさないように未然に気を付けておくしかありません。

やはり、つまりを防ぐのに1番効果的なのは定期的な配管清掃(高圧洗浄)です。

特に飲食店などの店舗は、大量の洗い物による洗剤残りや料理に使う油などの使用量が一般家庭に比べ多くなるので、つまりのリスクも当然高くなります。

また、洗剤や油は液体ですが、時間が経つと固まります。(固体になります。)

この固まったものが、つまりの原因となってしまうのです。

 

当店さわやか水道サービスは、定期配管清掃(高圧洗浄やトーラー作業)も承っております。

長年配管清掃の仕事に従事した知識と経験が豊富なスタッフが直接お伺いし、作業をさせていただきます!

(国家資格排水管清掃作業監督者を有するスタッフが直接作業いたします!)

 

配管の臭いが気になる。

配管が詰まってしまった。

配管のつまりを未然に防ぎたい。など。

どのようなお悩みでも、お気軽にご相談くださいね。

 

それでは、今回の横浜市鶴見区のお客様の事例をご紹介させていただきます。

 

横浜市鶴見区飲食店のお客様からの依頼内容

店舗厨房の排水管が詰まり気味。

頻繁に詰まってしまいかなり不便なので、1度原因を調べてほしい。

先月も詰まって洗浄業者を入れている。(高圧洗浄をした)

 

飲食店厨房つまりの作業内容

高圧洗浄で配管内に残った汚れを洗い流し、詰まりを除去しました。

配管が詰まりやすい原因は、店舗を開店する際にキッチンの排水位置を動かしたようなのですが、位置的にどうしても十分な勾配がとれなかったようです。

このような場合は、このままの排水位置で使用していくなら、詰まらないように注意して使っていくしかないです。

まず、物を落とさないようにすることと、定期的にお湯を流して配管のお手入れをしたり、高圧洗浄もした方が良いでしょう。

 

飲食店厨房つまりの作業時間

約1時間で作業終了。

 

横浜市鶴見区飲食店のお客様の感想

つまりの原因やこれからの対策など、分かりやすく教えて下さり良かったです。

またお願いします。

 

皆さんも、排水管清掃など水周りのお悩みなら、当店さわやか水道サービスへ是非ご相談くださいね。

 

安心の水道局指定工事店。

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら

横浜市鶴見区、青葉区、保土ヶ谷区強化中!