今回は、先日お伺いさせて頂いた横浜市鶴見区のトイレつまりの事例をご紹介します。

 

トイレつまりは、当店さわやか水道サービスへの依頼でもとても多い症状なのですが、原因はトイレットペーパーの使い過ぎ(流しすぎ)や、便の硬さ、物を落としてしまった場合など、様々です。

今回は、どのようなケースだったのか?依頼から、作業完了までの流れをご紹介させて頂きますね。

 

依頼内容

トイレが詰まってしまった

子供が尿検査用の検尿カップを落としてしまった

その後、水も流してしまったので検尿カップが奥に行ってしまったようで、取れなくなってしまった。

午後から用事があるので、午前中に直してほしい。

 

 

お伺いまでの時間

午前9時頃お電話でご依頼いただき、9時50分頃お客様宅に到着。

 

 

作業内容

詰まりの原因が水に溶けやすいものの場合は、薬品作業(業務用の強力な薬品)や吸引ポンプ作業(圧力をかけて詰まっているものを奥に押し流す作業)をすることが定番の流れなのですが、今回は落とされたものが検尿カップということで、水に溶けないですし大きさもかなり大きく、奥に押し流してしまって配管の方で詰まってしまうと余計に大変なことになってしまいますので、この2つの作業はしませんでした。

今回はトイレ(便器)を取り外して、落としてしまった検尿カップを取り出してから、再びトイレ(便器)を取り付けし直す作業をしました。(トイレ脱着作業)

トイレを取り外して再施工するとなると、大掛かりに感じてしまいますが、ベテランのスタッフが作業をすれば3~40分程度で完了してしまいます。

今回の現場のトイレは、便器内のパッキンが劣化していて、そのままの状態で便器を再施工すると水漏れしてしまう可能性がありましたので、便器内のパッキンを新しいものに付け替えてから、再施工しました。

 

 

作業時間

お会計も入れて、1時間30分位で作業終了。

 

 

お客様のお出かけの時間までに作業を間に合わせて終わることができて、良かったです。

皆さんも、急なトイレのつまりや水漏れなど水周りのトラブルは当店さわやか水道サービスへ、是非お任せください!

腕自慢のさわやかなスタッフが、お伺いさせて頂きます。

 

24時間365日受付。

最短20分でのお伺いが可能。

作業経験豊富なベテランスタッフが。迅速、丁寧に対応。

 

 

安心の水道局指定工事店。

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら

お気軽にお問い合わせください。

 

横浜市鶴見区、青葉区、保土ヶ谷区強化中!