今回は、先日お伺いしたトイレつまりの事例をご紹介させて頂きます。

横浜市金沢区の事例

普通に使ったつもりだが、トイレが詰まってしまった。

夕方には子供達が帰ってくるので、それまでには直してもらいたい。

 

午後1時頃に上記のような内容で当店さわやか水道サービスへ依頼の電話があり、お急ぎのようでしたのですぐに向かわせて頂き、約40分でお客様宅に到着致しました。

 

実際に当店スタッフが確認させて頂くと、確かに詰まっており、特に異物を落としたりはしていないということでしたので、まずは吸引ポンプ作業をすることにしました

 

この作業は業務用の強力な吸引ポンプで圧力をかけて、詰まっているものを奥に押し流す作業です。

特に異物を落としたりしていない場合は、ほとんどの場合がこの作業をすれば詰まりが解消されます。

しかし、今回はこの吸引ポンプ作業をしても詰まりが解消されませんでした。

 

吸引ポンプ作業をして水位は引いていったものの、ボコボコと不自然な音がしていました

水だけで流した場合は問題なく流れていくのですが、トイレットペーパーを一緒に流すとやはりまた詰まってしまいます。

 

今回の事例のように、吸引ポンプ作業で一旦水位がひいてもボコボコと異音がする場合は、トイレ(便器)内に何かしらの異物が残っている可能性が高いです。

 

そこで、トイレ(便器)内を確認する為、次のステップとして、トイレ(便器)の脱着をすることになりました。

トイレ(便器)を取り外して中を確認してみると、トイレと配管の接続部分に、お子様のおもちゃの部品がつかえている状態でした。

どうやら、お子様がおもちゃの部品をトイレ(便器)内に落としてしまっていて、それを知らずにトイレを使ってしまい、詰まってしまった!ということだったようです。

詰まっていたおもちゃをみて、お客様は大変驚かれていました。

 

つかえている異物(おもちゃの部品)をとった後は、トイレを再び取り付けて問題なく水が流れ、トイレが使えるようになったことを確認して、今回の作業は終了となりました。

 

今回の事例のように、気が付かないうちにお子様が異物を落としてしまっていることもあるので、小さなお子様がいるご家庭では注意が必要ですね。

トイレ内には、おもちゃや装飾品はあまり置かない事、またトイレ内にはおもちゃを持って入らないようにお子様に指導することも大切かもしれないですね。

 

 

突然のトイレつまりも当店さわやか水道サービスへお任せください!

作業経験豊富なスタッフが的確に作業致します。

まずは、お気軽にご相談くださいね。

水道局指定工事店

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら