トイレのリフォームをお考えなら!!

知っておくべきことはいくつかありますが

今回は特に大事になってくる2つのこと

についてお話させて頂きます。

 

だいたいトイレの使用何数が10年前後経つと、リフォームをお考えになる方が多いようです。

衛生面や機能性を考えても、良い時期だと思います。

また

新しいトイレは、スタイリッシュなデザインも出てきていたり

掃除しやすい作りになっていたり、節水型になっていて

今までよりも水道代が節約できたりとメリットもたくさんあります。

もし今ご使用のトイレが長年使ってらっしゃるようでしたら

この機会に是非、知識を付けて検討されてみて下さいね。

 

 

まずは、トイレの排水のタイプについてお話致します。

 

トイレの排水には、大まかに分けて2つのタイプがあります。

1、床排水タイプ

2、壁排水タイプ

この2つのタイプのどちらかによって

取り付けられるトイレの種類が異なってきます。

ですので、新しいトイレへのリフォームをお考えでしたら

まずご自身のご自宅のトイレがどちらのタイプかを知っておく必要があります。

それでは、それぞれのトイレのタイプの簡単な特徴を、順番に解説させて頂きます。

 

1、床排水タイプ

一般的な排水方式で、こちらのタイプに属する建物やお家が多いです。

床に接続された排水管を通って水が流れる仕組みで、排水管は便器の下にあるので、隠れていて見えません。

 

2、壁排水タイプ

一部のマンションや建物にあるタイプです。

壁に接続された配管を通って水が流れる仕組みで、配管は露出になっており、見えるようになっています。

上記のとおり、トイレの便器には「床排水タイプ」「壁排水タイプ」の2つがありますので

ご使用のトイレの便器がどちらのタイプか確認し、当てはまるタイプにあった便器を選んで下さいね。

 

そして、トイレのリフォーム(トイレ交換)で

もう1つ頭に入れておきたいのが、便器の種類です!

こちらは大まかに分けて4つの種類があります。

1、「タンク式トイレ」

2、「タンクレストイレ」

3、「システムトイレ」

4、「組み合わせ便器」

 

それぞれの便器でメリットとデメリットがあり、見かけも特徴も異なります。

ですので、このトイレの便器の種類についても知識を付けておく必要がありますね!

このトイレの便器の種類については、次回のブログでさらに詳しくお伝えしたいと思います。

 

トイレのリフォームをお考えになったら!知っておくべき2つのこと!!

1、ご使用のトイレの排水タイプ(床排水か壁排水か?)

2、トイレの便器の種類

是非、この機会に正しい知識を付けて下さいね。

 

~トイレのリフォーム、その他どんなことでもご相談下さい!!~

~地域密着!!特に横浜市都筑区、横浜市青葉区、川崎市宮前区など~

~その他の地域(大田区、品川区など)からもたくさんのご依頼を頂いております。

お気軽にお電話ください!!~

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら