今回は、トイレのリフォームや替え時についてのお話です。

特にマイホームをお持ちの方でしたら

気になってらっしゃる方は多いと思います。

実際、修理などに伺った際にお客様から「トイレって平均で何年位使えるものなんですか?

などとお尋ねされたり、ご相談をお受けする事はとても多いです。

まだ使えるけど、一体いつまでもつのかな〜?

と疑問に思いつつも、年数が経ってしまい

気が付いたら故障や不具合が起きてしまった!なんて方も多いのではないでしょうか?

当店でも、そういったお客様はとても多いです。……というより

ほとんどがそういったお客様かもしれません。

 

しかし!急な故障や不具合は

無駄な出費になってしまう可能性がとても高いです!!

 

理由はたくさんありますが、例えばトイレタンクに水が貯まらなくなったり、逆に水漏れが起きたり

トイレから異音や異臭がしたり、実際にトイレの不具合が起きてから慌てて水道業者を呼んだ時には

もうトイレのあちらこちらの部品に寿命がきていた…

この様なケースでしたら、どこか1つ直したところで、他の所もいつ壊れてもおかしくない状態ですので

あちらこちらも修理をしていくと、結局けっこうな出費になってしまいます。

ですので、この様な場合は長年使っているトイレでしたら、トイレ全体のリフォーム(トイレ交換)をお勧め致します。

 

どこかの不具合で水道業者を呼んで、自分では、どこかの部品を少し直せば良いのかな〜?

なんて思っていた場合にいきなりその場でトイレ全体のリフォーム(トイレ交換)って

決心がつかない方もいるかもしれませんね。

ですが、突然の為、決心が付かず一旦は修理にして、後日検討してからリフォームとなると

その時の修理代金は無駄になってしまいます。

修理代がもったいなかった!

最初からトイレのリフォーム(トイレ交換)をしてしまえば良かった!

 

という事になってしまいますね。

ですので、ご自宅のトイレの使用年数がそこそこ経ってらっしゃるご家庭では

もし寿命がきたらこういうトイレにリフォームしよう!というのを予め考えて

目星を付けておいた方が良いですね。

 

またトイレの寿命の定義ですが、こちらは色々な考え方があって、人それぞれなのですが

私達プロの考える寿命とは

快適に安全に、使える年数という事で10年前後を推奨しております。

便器自体は、陶器ですので割れる事がなければずっと使う事はできますよね。

ですが、長年使うことにより、汚れが落ちにくくなってきたり、黄ばみが出てきたり

臭いが出やすくなってきたりもしますし、トイレの不具合が起きる度、途中途中で何箇所もの修理代金を払って

けっこうな額にどうせなってしまうなら、取り替えた方が衛生的にも良いですし、快適に使えて良いと思うのです。

便器はなかなか割れなくて壊れなくても、トイレ内のパーツは10年前後で寿命が来始めますから…

また、新しいトイレはどんどん性能も良くなっていて

掃除がしやすく衛生的なデザインになっていたり

節水型になっていたりと良い所がたくさんありますよ。

 

安いものではないですし、毎日使うものですから

是非ご家族で相談されて、万が一の時に間違った選択をしないようにして下さいね。

 

~トイレつまり、水漏れ、その他どんな症状でもご相談下さい!!~

~地域密着!!特に横浜市都筑区、横浜市青葉区、川崎市宮前区など~

~その他の地域(大田区、品川区など)からもたくさんのご依頼を頂いております。

お気軽にお電話ください!!~

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら