今回もトイレのつまり原因についてのお話をさせて頂きたいと思います。

 

前回は、トイレのつまり原因トップ3についてお話をしましたので、今回はその他のトイレのつまり原因について、ご紹介させて頂きます。

 

その前に!

トイレつまりの原因トップ3!

(当店で外来の多い症例)

①トイレットペーパーの使い過ぎ(流し過ぎ)

②トイレのお掃除用ペーパーによる詰まり

③異物をトイレ内に落としてしまった

 

上記がトイレの主な詰まり原因トップ3ですが、それ以外には何があるのでしょうか?

さっそく、ご紹介させて頂きますね。

 

まず、上記トップ3の次によくご依頼を受けるのが、犬や猫などのペットの糞をトイレに流し、詰まってしまった!という症例です。

人の便は流せるのに、なぜ犬や猫のペットの糞はダメなの?と思われるかもしれませんが、実は犬や猫などのペットの糞は人に比べて固いことが多いのです。

従って、流れにくく詰まりやすくなってしまうのです。

トイレに流してしまえば、臭いも気になりませんし、ついやりたくなってしまう行動なのですが、こちらもとても多いトイレつまりの原因ですので、気をつけて頂きたいですね。

 

この他のトイレつまりの原因としては、トイレの便器内の尿石による詰まりがあります。

こちらは、使用年数の長い古いトイレに多い症例です。

長年トイレを使用する事により、尿石が便器や配管内で固まりまた尿や便が通る通路が狭くなり

詰まりやすくなってしまうのです。(トイレットペーパーなども引っかかりやすくなってしまいます。

このような尿石が原因の症例に関しては、長年使用する事が主な原因なので

ある程度古くなってくると仕方がない場合もありますが

やはり、こまめな掃除でなるべくキレイにしておく!という事が1番の予防策です

こまめに掃除をしておけば、尿石も固まりにくいですし、落ちやすいですね。

またこの様な尿石が原因でのトイレ詰まりを除去するには

まず尿石に効く専用の薬での薬品作業(尿石を溶かす作業)をして、それでも直らなければ

電動のワイヤー(トーラー)で尿石を砕いたり削る作業が必要となってきます。

けっこう大変な作業になってしまいますね。

 

色々な症例がありますが、トイレ詰まりはほんの少しの不注意で起こってしまい

意外と大ごとになってしまったりしますので、気をつけていきたいですね。

ですが、逆に少し気を付ければ、防げる事がほとんどですので

是非今回や前回の記事を参考に実践してみて下さいね。

~トイレつまり、水漏れ、その他どんな症状でもご相談下さい!!~

~地域密着!!特に横浜市都筑区、横浜市青葉区、川崎市宮前区など~

~その他の地域からもたくさんのご依頼を頂いております。

お気軽にお電話ください!!~

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら