今回は、トイレのつまりについてのお話をさせて頂きたいと思います。

 

タイトルにもさせて頂きましたが、トイレのつまりの原因は本当に様々です。色々あります。

皆さんが普段、当たり前にされている行動も実はつまりの原因になっているかも。………

例えば、どんな原因があるのでしょうか?

 

トイレのつまりの原因は、本当に色々あって、書き出せばきりがないほどです。

ですがまず、症例の多い、主な原因のトップ3を順に載せていきますね

 

1. トイレットペーパーの使い過ぎ(流しすぎ)

何といっても、断トツの1番はこれです!!

特に、小さなお子様がいるご家庭に多いですね。

当店(さわやか水道サービス)にくるトイレつまりの依頼で最も多い症例です。

 

まだ小さなお子様ですと、トイレも覚えたばかりでトイレットペーパーの適当な使用量なども知りませんから、大人の方の指導や注意が必要ですね

また、その中でも特に大便と一緒にトイレットペーパーを流されると、とても詰まりやすいです。

固い大便や量の多い大便は、水に溶けにくく、とても詰まりやすいです

できれば、トイレットペーパーと別に流されることをお勧め致します。

少し面倒に感じるかもしれませんが、詰まってからでは大変です

しばらくトイレが使えなくなったり、溢れて床が水浸し………

考えるだけでも嫌ですね。

「今日は便の量が多いな~」と思った日は、ぜひ便とペーパーを分けて流して下さいね

 

2. トイレのお掃除用ペーパーによるつまり

これも実によくある症例です。

皆さんのご自宅でもおそらく使っていらっしゃるトイレのお掃除用ペーパー。

こちら、実は1枚ずつ流さなくてはいけません!!!

ご存知でしたでしょうか?

意外と知られていませんが、トイレのお掃除用ペーパーの箱をよく見るとだいたい小さく『1枚ずつ流してください!』と記載されています。

 

お掃除用ペーパーは分厚いですし、非常に溶けにくく流れにくいです。……

当店への依頼でも、トイレのお掃除用ペーパーを2枚流しただけで詰まってしまった!!という症例、とて~も多いです。

特に、最近のトイレは節水型で流水量が少ないですから、あの分厚いお掃除用ペーパーを複数一緒に流すと、重くて流れていかず、便器内に残ってしまう!というわけです。

2枚位だったら大丈夫!と思ってしまいがちですが、是非ともこちらも気を付けて頂きたいです。

 

3. 異物を便器内に落としてしまった

意外とよくある症例なのですが、特に皆様がよく落とされてしまうのが、ナプキンや介護用のパットです。

これらのものは、トイレ(便器内)に落としてしまうと水の中でどんどん膨らんでいってしまい、取り出すのが難しくなってしまいます。

この場合、トイレを取り外さなくてはいけなくなる事もあります。………

結構な大事になってしまいますね。

 

これらの症状はだいたい、誤ってトイレ(便器内)に落下してしまうものですので、本当に落とさないように注意するしか対策はないかもしれませんが………気を付けたいものですね。

 

トイレのつまりには、他にも数えきれないほどの症例や原因がありますが、今回は当店へのご依頼で特に多い主な原因3つをご紹介させて頂きました。

次回にそれ以外の原因もご紹介させて頂きますね。

 

 

~トイレつまり、水漏れ、その他どんな症状でもご相談下さい!!~

~地域密着!!特に横浜市都筑区、横浜市青葉区、川崎市宮前区など~

~その他の地域からもたくさんのご依頼を頂いております。

お気軽にお電話ください!!~

 

さわやか水道サービス


お急ぎの場合や0120が掛からない場合はこちら